一人っ子小学生の子育ては大変!子どもとの休日の過ごし方オススメ3選!

子育てって楽しいばかりじゃない!
スポンサーリンク

このブログでは、先輩ママたちが自身の経験を元にした役立つ子育て情報を紹介します。

 

最近、晩婚化や核家族化によって一人っ子家庭が増えています。
私の周りにも一人っ子家庭のママがたくさんいます。

そうした一人っ子家庭ではどうしてもお子さんの遊び相手が大人になってしまい、
子どもの相手をするのが疲れるというママも多いのではないでしょうか?

特に、子どもが1日中家にいる休日は本当に大変ですよね。

私もお喋り大好き遊びたい盛りの息子がいるので毎週末はその相手でクタクタです。

そこで今回は、私が実際に試してみて良かったなぁ〜と思う
おすすめの休日の過ごし方についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

近所のイベントに参加する

まず、家にいるとどうしても毎回同じような遊びに付き合わされてしまいます。

我が家の場合は最近息子が新しいゲームを買ってもらったので、
ひたすら一緒に同じゲームをやらされています。

始めこそは私も楽しくゲームをしていたのですが、
何回も何回もやらさせる内にだんだん飽きてきてしまい最近では苦痛に感じるようになりました。
子どもは好きなことを繰り返し何回も出来ますが、大人はなかなかそうはいきません。

すぐに飽きてしまいそれをずっと強要されると苦痛になってしまいます。
そうならないためにも、私は出来るだけ外出するようにしています。

そしてただ単に外出するよりもオススメなのが、何かのイベントに参加すること。

目的もなく公園などに遊びに行った場合、そこでどう過ごすかは自分たちで考えなければいけませんし、
大体そういう時は毎回同じような遊びをすることになります。

それでは外に出たというだけで、家にいる時と何も変わりません。
しかし、イベントに参加すれば子どもが喜ぶプログラムをしっかり考えられているので、
何をするか悩むこともなく子どもも大いに楽しめるのでとっても助かります。

ここでお伝えしておきたいことは、必ずしも有料のイベントに参加する必要はないということ。
毎週有料のイベントに参加していると、お財布的にもキツイですよね。

有料でなくても、週末は市の公共施設や大きな公園、
自宅近くのショッピングモールなどでもよくイベントをやっています。

自宅近くのショッピングモールなどのホームページでイベント情報を是非チェックしてみて下さい。
また下記に全国のイベントを検索できるサイトも載せておきますので、是非参考にしてみて下さいね。

「全国のイベント情報一覧・(4909件)|ウォーカープラス」

全国のイベント情報一覧(3046件)|ウォーカープラス
全国のイベント情報3046件をお届けします。今日開催されているイベントはもちろん、週末の「どこ行こう」に役立つ情報が満載!定番イベントから季節の旬なおでかけ情報を毎日配信中、日付別・ジャンル別でも探せます。
スポンサーリンク

子どもと一緒にできる家事をする

 

イベントがある日でも、雨だと外出自体億劫という方もいるかもしれません。
実は私がそうです(笑)

それに雨だと屋外のイベントは大体中止になってしまいます。

そんな時にオススメなのが、お子さんと一緒に家事をすることです。
土日といえど、ママにはやっておかなきゃいけない家事がたくさんあります。

子どもが1人遊びしている隙に一気に片付けようと目論むのですが、なかなかそんな時間は来ません。
それならいっそ、子どもと一緒に家事をしてみましょう!

1人で作業する時よりも時間がかかってしまいますが、
それでも子どもの相手に疲れ切った後にやるよりは断然マシ!

お手伝いを嫌がるような子でしたら、ゲーム感覚で家事に誘ってみるといいですよ。

我が家でよくやるのは「洗濯物どっちが早く畳めるか競争」です。

洗濯物を同じ量(我が家ではハンデとしてママが少し多め)に分けて、
早く畳み終わった方が勝ちという単純なゲームですが、競走となると楽しそうにやってくれます。

家事は男の子も女の子も将来身につけておくべきことですし、積極的に子どもに家事をさせましょう。

スポンサーリンク

ワークショップに行く

 

イベントと似ているのですが、ワークショップに行くのもオススメです。

工作やモノづくりって子どもも喜ぶし教育にもいいんですが準備や片付けが大変ですよね。
ワークショップなら材料も揃っているし片付けも必要ありません。

モノづくりって大人も楽しめますし、ショップによっては実用的なものを作れたりするので一石二鳥です。
私は市の広報誌などでワークショップの情報をチェックしていますが、ネットで検索してもすぐに出てきます。

中でもジモティは、地元のワークショップやイベントも検索出来るのでオススメ。
是非活用してみて下さい。

「ジモティ」

ワークショップ|ジモティー
【ジモティー】全国のワークショップのイベント情報が掲載されています。全国でワークショップのイベントを探している方はこちらをご覧ください。また、全国でワークショップのイベントの参加者募集をしたい場合も、ジモティーなら無料で簡単に全国のワークショップのイベント参加者募集情報を掲載できます。
スポンサーリンク

まとめ

  1. イベントをチェックして積極的に参加する。
  2. 家事を子どもと一緒にする。嫌がる子にはゲーム感覚で誘う。
  3. ワークショップに参加して親子でモノづくりに挑戦する。

以上の3つが私のオススメする子どもとの休日の過ごし方です。

子どもの相手は疲れることも多いですが、
子どもにとっては大人とのこうした時間はとても大切な経験になります。

私もほぼ一人っ子で育ったので母とばかり遊んでいたのですが、
母とお菓子作りをしたり工作をした記憶は大人になった今もよく覚えていて、母の愛を思い出せるとても大切な記憶です。

ですので、今あなたが頑張ってお子さんと向き合っていることはちゃんとお子さんに伝わっています。

年齢が上がるにつれお子さんと過ごせる時間も減っていきますので、
遊べる内にママも楽しみながらお子さんとの時間を大切にして下さい。

コメント